伊東純也と中村敬斗が所属するスタッド・ドゥ・ランスは現地2月18日、リーグ・アンの第22節で RCランスとホームで対戦。1−1のドローに終わった。

 この一戦に3ー5ー2の2トップの一角で先発した伊東は41分、右サイドで仕掛けてクロスを送り、ウマール・ディアキテの先制弾をアシストした。
【動画】伊東純也のピンポイントクロスで今季4アシスト目をマーク!
 フランスメディア『maxifoot』は、30歳のアタッカーにチーム最高点の「7点」をつけて、次のように称賛した。

「彼はチャンスの創造者となった。前半終了間際には、ディアキテの先制ゴールをピンポイントのクロスでお膳立てした」

 伊東は66分にも敵陣で素早くボールを奪うと、鋭いスルーパスで好機を演出。このシーンに関しては「相手ゴールを脅かす決定的なパスを供給した」と賛辞を続けた。

 S・ランスは次戦、25日にル・アーブルと相まみえる。日本代表アタッカーは、4試合未勝利のチームに勝点3をもたらせるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】華やかコスチュームでエール! 大会を彩る韓国女子サポを特集!

【記事】「うっめえええ」「なんちゅーパスや」遠藤航、局面を一気に打開した“ダイレクト浮き球パス”に驚嘆の声!「気持ちいい」

【記事】「日本代表コンビの復帰では不十分だった」伊東純也&中村敬斗が先発も3戦勝ちなしのS・ランス、地元メディアは嘆き「格下の3チームと対戦したにもかかわらず…」