なんとも心温まる光景だ。

 レアル・ソシエダは2月19日、日本語版公式Xを更新。ファンサービスをする久保建英の動画を公開し、話題を呼んでいる。

「憧れのタケのサインを貰えてよかったね」と題してアップロードされたのは、久保が子どもたちにサインをする動画だ。

 目を輝かせて選手を待つ男の子たちのもとに久保が登場。小さなファンから、選手カードを手渡された久保は、1枚1枚をしっかり確認し、「このカードは持ってないな」と一言。そして、カードにサインをしたあと、最後は満面の笑顔の子どもたちと記念撮影をしていた。
【動画】久保のファンサービス!
 憧れの眼差しを向ける子どもたち一人ひとりに向き合い、丁寧に対応する22歳アタッカーのこの一幕に、ファンからは以下のような声が上がった。

「タケは本当に愛されてますね」
「可愛い。タケめっちゃカード見てる(笑)」
「優しいな。なんか泣けてくる優しさ。本当に子供に優しい」
「この子達からしたら一生忘れられない思い出になったはず」
「すげえいい動画!」
「子供たちに憧れられる仕事って素晴らしいな」
「キッズ達、可愛いね」
「胸熱」

 久保は18日に行なわれたラ・リーガの第25節・マジョルカ戦(2−1)で、ドリブルからの力強いシュートで自身今季7点目となる同点弾をマーク。フル出場で躍動し、チームの勝利に大きく貢献した。

 プレーでスタジアムを沸かせる日本代表MFは、ピッチ外でもファンを魅了している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】久保建英はなぜゴールを喜ばなかったのか。試合後に語った古巣マジョルカへの“思い”「スペインに来てから、ここは最高の場所だった」
 
【記事】「この件にコメントできる立場にない」久保建英が伊東純也の離脱に言及「伊東選手の気持ちの部分が一番大事」【現地発】

【PHOTO】アジアカップ2023を彩る各国美女サポーターを特集!