2月24日に開催されるプレミアリーグ第26節で、残留ラインぎりぎりの17位に沈むエバートンとホームで対戦する、7位のブライトンがスターティングメンバーを発表。アジアカップからチーム復帰後、2戦連続で先発していた三笘薫はメンバー外となった。

 26歳の日本代表MFは、前節のシェフィールド・ユナイテッド戦(5−0)でメイソン・ホルゲイトから左足に悪質なタックルを受けた。しかし以降もプレーを続けていたなか、欠場はその影響によるものではないようだ。
【動画】「ここ数年で最悪」元イングランド代表が猛批判した三笘への危険すぎるタックル
 ロベルト・デ・ゼルビ監督は前日会見で「ミトマはシェフィールド戦の前に腰を痛めていて、シェフィールドの選手には責任はない」と説明。さらにこうも語っていた。

「彼がプレーできるかどうかは分からないが、私はプレーできないと思う。明日、状況を見る。我々はカオルのような重要な選手なしでプレーするのには慣れている」

 ブライトンはエバートン戦から中3日で、FAカップ5回戦でウォルバーハンプトンと相まみえる。ベスト8進出を懸けた大一番では、三笘は無事にプレーできるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「レッドではない」英国中を震撼させた三笘薫への危険タックル、相手主将がまさかの“逆切れ”「退場で試合が台無しに」「正当だった」
 
【記事】「エンドウは好きじゃない」絶賛相次ぐ遠藤航を元イングランド代表MFがまさかの批判!その理由は?

【記事】「容認できない。制裁を」三笘薫へのホラータックルを元バルサの“天才”も非難「彼とは同僚だったけど、心が張り裂けそう」