チェルシーは現地2月25日、カラバオカップの決勝で遠藤航が所属するリバプールと聖地ウェンブリースタジアムで対戦する。

 この一戦に先立ち、昨冬にポルトガルのベンフィカからチームに加入したエンソ・フェルナンデスが「ウェンブリーで戦えて幸せだ」と喜び、次のように意気込んだ。クラブ公式サイトが伝えている。

「当然、勝ちたいと思っているけど、それは僕だけのためではない。このメンバーで勝ちたいんだ。加入してからの1年半は困難も多かった。このチームがタイトルに値していると証明するよ」
【PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地観戦する選手たちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
 またアルゼンチン代表MFは、チェルシー加入の理由も明かしている。

「ここは世界最大のクラブであり、常にプレミアリーグでトップを目ざして戦い、トロフィーを求めて争ってきた。すべてを勝ち取る努力をしなければいけないクラブだし、それが求められている。僕は自分のキャリアを通じて勝ち続けたいと思っているんだ」

 注目の一戦は、日本時間25日の24時にキックオフ予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】あいつは凄い。化け物」内田篤人が日本代表の紅白戦で翻弄されたアタッカーを明かす!「初めて尻もちをついた」

【記事】メンタルがおかしい」内田篤人が驚嘆したJリーガーは?「いると安心する。貴重な存在」

【PHOTO】アジア杯決勝の舞台ルサイル・スタジアムに集結したサポーター(Part1)