2月26日、日本サッカー協会は28日に国立競技場で開催されるパリ五輪・アジア最終予選の第2戦で、日本女子代表と対戦する北朝鮮女子代表の来日メンバーを発表した。

 なでしこジャパンは、24日に中立地サウジアラビアで行なわれた第1戦では、押し込まれる展開が続いたものの、粘り強い守備で凌いでゴールを許さず。0−0で引き分けている。ホームでの第2戦で勝利すれば、パリ五輪出場決定となる。

 今回、北朝鮮の来日メンバーに選出されたのは22名。この中に、昨年10月の杭州アジア大会決勝の日本戦(4−1)で4失点を喫したGKのキム・ウンヒは第1戦に続き、選ばれず。当時の試合では“懲罰交代”を命じられ、ベンチで号泣する姿が中継映像に映し出されて話題となっていた。

 アジア大会直後のパリ五輪・2次予選ではメンバーに名を連ねていたものの、今回の最終予選では2試合とも選外となった形だ。

【PHOTO】パリ五輪アジア最終予選、北朝鮮との2連戦に挑む日本女子代表招集メンバー22名を一挙紹介!
 北朝鮮女子代表のメンバーは以下の通り。

GK
1 パク・ジュミ
21 キム・ジョンスン
18 ユ・ソングム

DF
16 パク・シンジョン
20 リ・ヒェギョン
4 ポン・ソンエ
5 ソン・チュンシム
2 リ・ミョングム

MF
9 ジュ・ヒョシム
12 チェ・クムオク
8 リ・スジョン
6 ミョン・ユジョン
15 ウィ・ジョンシム
7 スン・ヒャンシム
3 リ・クムヒャン

FW
17 キム・キョンヨン
11 ハン・ジンホン
10 リ・ハク
19 リ・ジョングム
22 キム・ヒェヨン
13 キム・チュンミ
14  ホン・ソンオク

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【厳選ショット】急遽のサウジ開催・気温31度など苦しい試合はスコアレスで国立の第2戦へ!|女子五輪最終予選 第1戦 北朝鮮女子0−0日本女子

【記事】「懲罰交代はやりすぎだろ」「むごすぎる」日本女子に4失点!北朝鮮GKの“ベンチ行き”→涙する姿に同情の声「心配です」【アジア大会】

【記事】代替地で北朝鮮にドロー...なでしこJの歯車を狂わせた要因は? 目に見える不安材料は左サイドからの攻撃。ピースを効果的にはめ合わせたい