国際サッカー連盟は現地3月20日、パリ五輪・女子サッカーのグループステージ(GS)組み合わせ抽選会を実施。この結果を受けて、日本サッカー協会(JFA)がなでしこジャパン、池田太監督のコメントを発表した。

 パリ五輪の女子サッカーは予選を勝ち抜いた12か国が出場。グループステージでは4チームずつが3グループに分かれて戦い、各グループの上位2チームに加え、3位の成績上位2チームがノックアウトステージへ進出する。以降は準々決勝、準決勝、3位決定戦、決勝が行なわれる。

 なでしこジャパンは昨夏の女子ワールドカップで初優勝を果たしたスペイン、サッカー大国ブラジル、アフリカ予選通過国と同組のグループCに入った。
【PHOTO】長谷川唯のダブルピース、猶本光の決めカット、熊谷紗希のキラキラネイル...なでしこジャパンFIFA公式ポートレートギャラリー
 池田監督はJFAを通じてコメント。「対戦国が決まり、戦いをイメージしてポジティブな緊張を改めて感じています。12チームという限られた出場国で開催されるオリンピックでは、どのチームとの対戦も常にタフな試合になります」と気持ちを引き締め、対戦国の印象をこう明かした。

「初戦のスペインはワールドカップチャンピオンであり対戦が楽しみです。ブラジルは昨年の国際親善試合で高い個の技術と勝利への執念に苦しめられました。アフリカ勢も昨年のワールドカップでは3チームがラウンド16に進出するなど、勢いのあるチームが多いです」

 最後に「ここからまたひとつ、準備が進んでいきます。大会までの残り約4ヶ月、常にオリンピックを意識してチームとしての積み上げを続けていきます」と意気込んだ。

 各グループの組分けは以下の通りだ。

■グループA
フランス
コロンビア
カナダ
ニュージーランド

■グループB
アメリカ
CAF代表2(ザンビア対モロッコの勝者)
ドイツ
オーストラリア

■グループC
スペイン
日本
CAF代表1(ナイジェリア対南アフリカの勝者)
ブラジル

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】重要な一戦に勝利しパリ五輪行きの切符を掴む!笑顔溢れるなでしこジャパンを厳選してお届け!

【記事】「非常に不運なドロー」パリ五輪でなでしこJと同組のスペイン、母国メディアが嘆き!「W杯の日本戦は唯一の汚点」「かなり手強い相手だ」

【記事】「死の組すぎる」なでしこジャパン、パリ五輪のGS組分けにファンの反応は?「最もハードかも」「スペインと再び同じグループに」