北海道コンサドーレ札幌は3月26日、Y.S.C.C.横浜のGK児玉潤の完全移籍加入を発表した。

 26歳の守護神は桐蔭横浜大を卒業後、東京武蔵野シティFC、福山シティFCを経て、2023年からYS横浜でプレー。昨季は37試合に出場し、今季はここまで6試合に出場している。

 J1初挑戦となる児玉は、次のようにコメント。
【PHOTO】札幌ドームでの開幕戦に駆け付け、選手を後押しし続けた北海道コンサドーレ札幌サポーターを特集!
「この度、Y.S.C.C.横浜より完全移籍で加入する事になりました児玉潤です。北海道コンサドーレ札幌という素晴らしいクラブでプレーする事に責任と誇りを持ち、チームの勝利の為に、このクラブでタイトルを獲得する為に、粉骨砕身の想いで死に物狂いで戦います。

 感謝の気持ちと向上心を忘れることなく謙虚に前向きに日々精進して参ります。
ファン、サポーターの皆さん応援よろしくお願いします」

 なお、背番号は17番に決まった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「韓国が3位に後退する状況すら起こり得る」FIFAがW杯アジア2次予選・第4節を展望。最大7か国に突破の可能性

【記事】「呼ぶのは難しいってチームから言われているのかな」内田篤人が“不在”を懸念したパリ五輪世代MFは?「彼のゴール前の精度やスピードはさすがなものがありますから...」

【PHOTO】華やかなダンスパフォ! Jクラブチアが国立に大集合!