現地3月31日に開催されるプレミアリーグ第29節で、3位のマンチェスター・シティは冨安健洋を擁する1位のアーセナルと対戦する。

 勝点1差で迫る首位との大一番に向けて、記者会見に出席したジョゼップ・グアルディオラ監督が次のように意気込みを語った。クラブの公式サイトが伝えている。

「ここまで我々は、信じられないような仕事をしている。プレミアリーグのラスト10試合、大事な時期に入る。どの試合も非常に重要だし、次の試合もそうだ」
【PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地観戦する選手たちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
 また、鼠径部の負傷で17日に行なわれたFAカップ準々決勝のニューカッスル戦を欠場していたMFケビン・デ・ブライネにも言及。指揮官は「ケビンは重要な選手だ」として、こう続けている。

「彼は長く離脱していたが、昨日はトレーニングに合流できていた。ケビンがどのくらいできるのか、残りの数日で様子を見てみよう」

 攻撃の鍵を握る32歳は、タイトルの行方を占う重要な一戦に出場できるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】なぜ冨安健洋が“プレミア優勝の鍵を握る選手”に選出されたのか?「多才なトミヤスはアルテタ監督に不可欠」

【記事】「これまで見たことがないレベル」アーセナル指揮官、決戦を前にマンCに賛辞!「我々はここ2、3年で近づいている」

【PHOTO】世界の熱狂的なサポーターが作り出す、圧倒的なコレオグラフィーを一挙公開!