現地時間3月30日に開催されたリーグ・アンの第27節で、南野拓実が所属するモナコがメスと敵地で対戦。5−2の大勝を飾った。

 怒涛のゴ―ルラッシュの口火を切ったのが、南野だった。開始4分、左サイドからエリエス・ベン・セギルが送り込んだグラウンダーのクロスをボックス内で収めると、素早く反転。振り向き様に放った右足のシュートでニアサイドをぶち抜いてみせた。
【動画】南野拓実が華麗なターンからニアぶち抜き弾
 この鮮烈にファンからは次のような声が上がっている。

「うまっ!」
「トラップから反転してシュートが異常に速い」
「まじでターン上手すぎる」
「ニアの抜き方えぐ!!!!これはもう、、エムバペじゃん!」
「キレ半端ない!」
「そのコースはえぐいな」
「伝家の宝刀タキターン炸裂」

 南野らしい見事なターンからの一撃だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「2度と参加させんな」日本代表、北朝鮮戦の没収試合決定にネット反響!「ひと安心」「難攻不落の敵地が不戦勝ラッキーやん」
 
【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

【記事】守田の恩師がリバプールの監督就任なら遠藤の立場はどうなる? 3−4−3の来季スタメンを現地メディアが予測