アメリカで開催される『SheBelieves Cup』に向けて、現地でキャンプを行なうなでしこジャパンは4月2日に2日目のトレーニングを実施。練習後、宮澤ひなたが自身のコンディションについて言及した。

 宮澤は昨夏の女子ワールドカップで5ゴールを挙げ、大会得点女王に輝き、一躍その名を挙げた。だが、昨年12月のブラジル遠征で右足首を骨折。今年2月に行なわれたパリ五輪・アジア最終予選は招集外となっていた。
【PHOTO】アメリカで開催される「SheBelieves Cup」に参戦!強豪国と対戦に挑む日本女子代表招集メンバー22名を一挙紹介!
 怪我を乗り越え、今回のアメリカ遠征で代表復帰を果たした宮澤。1時間半程度、行なわれた2日目の練習では全メニューを消化し、元気な姿を見せた。

 24歳のアタッカーは「練習にも合流して、少しですけど自チームでもゲーム復帰ができています」としつつ、「でも正直、試合勘はまだまだもっと戻していきたいというところはありますけど、コンディション的には悪くないかなと思います」と語った。

 宮澤の出場はあるか。なでしこジャパンは6日にアメリカ女子代表と対戦する。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【PHOTO】長谷川唯のダブルピース、猶本光の決めカット、熊谷紗希のキラキラネイル...なでしこジャパンFIFA公式ポートレートギャラリー

【記事】「非常に不運なドロー」パリ五輪でなでしこJと同組のスペイン、母国メディアが嘆き!「W杯の日本戦は唯一の汚点」「かなり手強い相手だ」

【記事】「試合ができる状態」W杯得点女王・宮澤ひなたがなでしこジャパンに復帰! 指揮官が怪我明けのコンディションを明かす「ピッチ外でも積み上げが必要」