遠藤航が所属するリバプールは現地4月4日に行なわれたプレミアリーグの第31節で、シェフィールド・ユナイテッドとホームで対戦。最下位のチームを相手に苦戦を強いられたものの、3−1で勝利を飾っている。

 この一戦で、不動のアンカーとして活躍してきた遠藤は軽い打撲のせいで欠場となった。

 不在の影響があったと指摘したのが、リバプールOBのニール・メラー氏だ。英メディア『THE BOOT ROOM』によれば、リバプールの公式ポッドキャストで、まず今シーズンの新戦力についてコメントしている。

【PHOTO】まさにスタジアムの華! ワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
 
「難しいのは、プレミアリーグを知らない選手たちだ。我々は(ブライトンから加入したアレクシス・)マカリステルが定着すると思っていた。そして彼は本当に素晴らしかった。だけど、(ともにドイツから来たドミニク・)ソボスライやエンドウも同様だ。彼(遠藤)は遅れて加入したんだからね」

 41歳の元ストライカーは、「今日は彼がいなくて恋しいと思ったけど、週末のユナイテッド戦で戻ってくるのを願っている。彼はマカリステルを自由にして前線でプレーできるようにしてくれるんだ」と続けている。

 7日に開催されるマンチェスター・ユナイテッドとのビッグマッチで、遠藤が復帰するのを望んでいる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「エンドウは絶好調。彼が必要だ」遠藤航が欠場で“代役”が躍動! まさかの不要論を地元メディアがぴしゃり!「マカリステルが最適と信じるファンもいるが...」

【記事】「認める。私が間違っていた」なぜ元プレミア戦士は遠藤航に“謝罪”したのか。「彼のサッカーIQは思っていたよりずっと優れている」

【記事】「クソ、気分が台無しだ」遠藤航のメンバー外に現地騒然!「エンドウなしでマンUとは戦えない」「大きな損失だ」