現地4月7日に開催されるプレミアリーグの第32節で、遠藤航が所属するリバプールが、マンチェスター・ユナイテッドと敵地で対戦する。

 この大一番に先立ってスターティングメンバーが発表され、遠藤が2試合ぶりに先発に復帰した。
【PHOTO】まさにスタジアムの華! ワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
 3−1で勝利した4日のシェフィールド・ユナイテッド戦(3−1)は軽い打撲の影響で欠場した不動のアンカーが、このビッグマッチで戻ってきたのは心強い。

 先月のFAカップ準々決勝では延長戦の末に敗れ、4冠達成を阻まれた宿敵にリバプールはリベンジできるか。日本代表キャプテンの活躍に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「エンドウは究極の保護シールド」遠藤航はマンUのブラジル代表MFより上!英紙が比較して賛辞「カゼミーロのベストでも彼より...」

【記事】「サラーと同じくらい重要」遠藤航ではなくカイセド獲得なら優勝争いはしていなかった! 現地メディアが主張「エンドウは10代と20代にポテンシャルがあるというのが嘘だと証明」

【記事】「認める。私が間違っていた」なぜ元プレミア戦士は遠藤航に“謝罪”したのか。「彼のサッカーIQは思っていたよりずっと優れている」