ドリブラーとして活躍した元日本代表MFの松井大輔氏が、DAZNの『内田篤人のFOOTBALL TIME』にゲスト出演。スタッド・ドゥ・ランスで躍動する伊東純也のドリブルについて見解を述べた。

 自身もフランスでプレーしたファンタジスタは、リーグ・アンのDFたちをきりきり舞いさせている伊東の高速ドリブルの突破についてこう分析する。

「伊東選手の場合はインサイド、インサイド、アウト(サイド)がたぶん得意技だと思っている。その速さの中に自分の間合いを持っているんで、そこが武器だと思います」
【動画】伊東純也がキレキレの50メートルドリブル
 ただ、そのパターンが読まれる可能性を指摘。「ディフェンスとしては何回もやられてるんで、インサイド、インサイド、アウトがバレるとやばかったりしますね。でも速さがあるんで」と語っている。

 読まれたとしても、相手がスピードに対応できない可能性もあると見立てている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「フェイントえぐい。引っ掛かる」内田篤人が驚嘆したウイングは? パリ五輪世代MFも感服「絶対に付いていけないです」
 
【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

【記事】「エンドウは究極の保護シールド」遠藤航はマンUのブラジル代表MFより上!英紙が比較して賛辞「カゼミーロのベストでも彼より...」