カーザ・ピアの相馬勇紀が見事な一撃をねじ込んだ。

 現地時間4月14日に開催されたポルトガルリーグ第29節で、相馬勇紀を擁するカーザ・ピアは、中村航輔、福井太智、川崎修平が所属するポルティモネンセと敵地で対戦。2−2で引き分けた。

 この一戦に先発した相馬は2点ビハインドの34分、左サイドでボールを受けると、鋭いドリブルで相手をかわしてボックス内に侵入。豪快に右足を振り抜くと、強烈なシュートが相手に当たってコースが変わり、中村が守るゴールを破った。
【動画】GK中村航輔から決めた相馬勇紀の追撃弾!
 追撃弾を決めた27歳のアタッカーにSNS上では、「ゴリ押しシュート」「パワー系シュートやらせたら一級品」「ナイスゴール」「相手DFの腿が吹っ飛びそう」「ゴール決めてる」「最高やね」などの声が上がっている。

 なお、相馬は3月8日のエストレラ・アマドーラ(1−3)戦以来の得点となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】連敗リバプールのクロップ監督、前半で交代させた遠藤航に言及「ワタルとマッカはここ数週間で...」
 
【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

【記事】「違う雰囲気を醸し出していた」松井大輔、U-23日本代表で“別格”だった選手を明かす! 内田篤人も共感「自分の良さを全部出せる」