4月13日に開催されたリーグ・アンの第29節で、伊東純也と中村敬斗が所属するスタッド・ドゥ・ランスがストラスブールと敵地で対戦。1−3で敗れた。

 この一戦で、S・ランスが挙げた唯一のゴ―ルは、日本人コンビの連係から生まれた。8分、伊東が右サイドから送り込んだ見事なクロスを、中村が豪快なヘッドでゴールに叩き込んでみせたのだ。

 リーグ・アンの公式Xが、ゴール後に抱き合う2人の写真を投稿すると、日本で反響。SNS上では次のような声が上がった。
【動画】伊東純也がピンポイントアシスト→中村敬斗の豪快ヘッド弾
「めっちゃいい」
「最高だろ泣泣泣泣泣泣泣泣泣泣泣」
「愛おしい」
「もうとんでもなく良い写真じゃねぇかよおい」
「もう今日イチはこれ!これだよ!」
「なんて幸せな写真」
「めっちゃ幸せ。嬉しさが伝わってくる」
「はい!2人が大大大好きです」
「やった。ランス兄弟」
「最高コンビまじでかっこいいです」

 歓喜の抱擁に胸を打たれたファンが少なくなかったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】伊東純也と中村敬斗が歓喜の抱擁!
 
【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

【記事】「エンドウは究極の保護シールド」遠藤航はマンUのブラジル代表MFより上!英紙が比較して賛辞「カゼミーロのベストでも彼より...」