伊東純也と中村敬斗が所属するスタッド・ドゥ・ランスは現地時間4月13日、リーグ・アン第29節でストラスブールと敵地で対戦した。

 この一戦に伊東は中村とともに先発出場。8分には右サイドを突破してピンポイントクロスを供給し、中村の先制点をお膳立てした。

 しかし、チームはその後、前半のうちに同点に追いつかれると、後半にも50分とアディショナルタイムに失点して1−3で逆転負け。伊東も62分に途中交代となっている。
【動画】伊東のクロス→中村のヘッド弾!
 フランスメディア『RCM Sport』によると試合後、S・ランスのヴィル・スティル監督は、ビハインドの状況でありながら、攻撃の要である伊東を交代した理由について、こう説明している。

「イトウはハーフタイムに『体調が悪い、調子が良くない』と訴えてきた。だから代えざるを得なかったし、彼には何も残っておらず、タンクが空になっていた」

 指揮官にとってはやむを得ない決断だったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「なんて幸せな」「最高だろ泣泣泣」アシスト伊東純也&ゴール中村敬斗、歓喜の抱擁にファン感激!「もうとんでもなく良い写真じゃねぇか」 
 
【記事】「ずっと見たかったやつ!」「素晴らしい」伊東純也アシスト→中村敬斗のヘッド弾にファン興奮!「ランス兄弟!最高やった」

【PHOTO】9頭身の超絶ボディ! 韓国チア界が誇る“女神”アン・ジヒョンの悩殺ショットを一挙チェック