4月18日(木)発売のワールドサッカーダイジェスト最新号は、世界各国の「新・黄金世代」について掘り下げる特集です。
 
 偶然か、はたまた必然か――。欧州、南米など大陸を問わず、次代を担う超逸材や神童が同時多発的に台頭しています。イングランドのベリンガム、フランスのザイール=エムリ、ブラジルのエンドリッキ…。そんなシンボルを旗頭に、母国をさらなる高みに導きそうな各国の「新・黄金世代」に迫ります。
 
 列強9か国については、どの世代に最もタレントが集中しているかを探り、新たな黄金世代を選定。さらに事情に明るい現地の識者にその「新・黄金世代」でもとくに優れた選手は誰なのかを格付けしていただきました。
 
 他にも中堅国の「新・黄金世代」を調査する企画、EURO初出場を決めたジョージア代表のクバラツヘリアを筆頭とする「黄金世代」に目を向けた企画、さらに次々と優れたタレントを輩出するアフリカ諸国の「ネクスト黄金世代」を紹介する特別寄稿など、盛りだくさんの内容でお届けします。
 
 はたして、どこの国のゴールデンジェネレーションが最も粒ぞろいで魅力的か。
 
 ポスター付録は、マンチェスター・シティの主軸としてとくに今シーズンは目覚ましい活躍を披露しているフィル・フォデン、近未来のドイツ代表を背負って立つフローリアン・ヴィルツです。
 
インターネット販売はこちら!