7月21日、リーガ・エスパニョーラの日程が発表された。アンヘル・マリア・ビジャール会長の逮捕により、当初の予定より1日遅れでの発表となった。


 抽選で決められた開幕戦(第1節)のカード。気になる柴崎岳が加入したヘタフェの相手は、アスレティック・ビルバオに決まった。
 
 今シーズンよりバルセロナの指揮を執るエルネスト・バルベルデ監督に率いられた昨シーズンは、リーガでは7位、そしてヨーロッパリーグにも出場したビルバオ。そんな強豪の本拠地サン・マメスで、柴崎のリーガ1部での戦いは幕を開けることとなる。
 
 なお、レアル・マドリーとは8節(10月15日)にホームで、27節(来年3月4日)にアウェーで、そしてバルセロナとは4節(9月17日)にホームで、23節(来年2月11日)にアウェーで、それぞれ対戦する。
 
 開幕戦に話を戻すと、他では、ディフェンディングチャンピオンのマドリーは敵地でデポルティボと対戦し、バルサはベティスをカンプ・ノウに迎える。アトレティコ・マドリーの相手は、昇格組のジローナとなった。
 
 また、世界中が注目する、マドリーとバルサによる伝統の一戦「クラシコ」は、17節(12月20日)にサンチャゴ・ベルナベウで、36節(来年5月6日)にカンプ・ノウで、それぞれ行なわれることが決定している。
 
 第1節の全カードは以下の通り。
 
デポルティボ vs レアル・マドリー
バルセロナ vs ベティス
アトレティコ・マドリー vs ジローナ
アスレティック・ビルバオ vs ヘタフェ
セビージャ vs エスパニョール
ビジャレアル vs レバンテ
セルタ vs レアル・ソシエダ
アラベス vs レガネス
マラガ vs エイバル
バレンシア vs ラス・パルマス
 
 第1節は8月20日(現地時間)に行なわれる予定。来年5月20日の最終節(第38節)まで、スペイン全土で熱くハイレベルな戦いが繰り広げられる。
 
 なおリーガ開幕に先駆け、8月13、16日には、マドリー(リーガ王者)とバルサ(コパ・デル・レイ王者)によるスーパーカップ(ホーム&アウェー方式で第1戦の会場はカンプ・ノウ)が開催される。