J1リーグ18節
北海道コンサドーレ札幌−×浦和レッズ
7月29日(土)/14:00/札幌ドーム
 
北海道コンサドーレ札幌
今季成績(18節終了時):15位 勝点16 4勝4分10敗 16得点・28失点
 
【最新チーム事情】
●ジェイとチャナティップのコンディションは着実に上昇。
●26日にルヴァンカップのラウンド16で敗退。
●22日にバンコク、26日に大阪で試合。疲労の蓄積が心配される。
 
【担当記者の視点】
 リーグ戦の再開初戦。夏に新加入したFWジェイ、チャナティップがデビューするか。ジェイはコンディションが整えば先発起用も考えられる。
 
 チャナティップはすでに26日のルヴァンカップに出場し、才能の片鱗はしっかりと示した。前半戦は守勢に回る時間帯も多かったが、彼らの加入によりマイボールの時間が増え、攻守のバランスが整う可能性は多いにある。
 
 ただし、この試合では荒野が累積警告により出場停止。アンカーとして飛躍的な成長を見せているハードワーカーの不在はマイナス要素と言えそうだ。
J1リーグ18節
北海道コンサドーレ札幌−×浦和レッズ
7月29日(土)/14:00/札幌ドーム
 
浦和レッズ
今季成績(18節終了時):8位 勝点29 9勝2分8敗 45得点・34失点
 
【最新チーム事情】
●急きょ日程変更。二度の2部練習でクロス対応の守備練習を実施。
●不気味なジェイ。苦手な札幌のアタックを抑えられるか。
●R・シルバ出場停止。復帰の李が流れを変える期待がかかる。
 
【担当記者の視点】
 C大阪に4失点の完敗を喫したあと、2度の2部練習が組まれ、そのなかで異例とも言えるクロスに対応する守備の練習を行なった。西川は「分かっていながらできていないことがここ数試合多い。そこに練習で気付くことが大事」と話していた。
 
 ジェイがこの試合から出場可能な札幌は、サイドから崩すカウンターや前線にボールを集める攻撃が目立つ。武藤は「前からプレスを掛けに行くならフリーで蹴らせない、後ろでしっかり構えて守るならばシュートを打たせない。そのメリハリと統一が大事」と対策を語っていた。全体の守備戦術がバラバラにならないことが重要。しかもR・シルバが累積警告で出場停止。負傷から復帰した李は「もう万全な状態」と力強く語っていた。