J1リーグ 19節
ベガルタ仙台―柏レイソル
7月30日(日)/18:30/ユアテックスタジアム仙台
 
ベガルタ仙台
今季成績(18節終了時):13位 勝点21 6勝3分9敗 22得点・35失点
 
【最新チーム事情】
●3バックの一角に椎橋、シャドーに佐々木と若手を抜擢か
●名古屋からレンタル加入の古林はベンチ入り濃厚。
●クリスランはベンチスタートの見込み。
●増嶋はレンタル元の柏との契約により出場できず。
 
【担当記者の視点】
 前節、神戸に3失点で大敗を喫し、3連敗で中断期間に入った。22日(土)に行なわれた親善試合の神戸戦では、2-2のドローの末、PK戦で敗れたが、内容では手応えがあった。
 
 そのプレシーズンマッチで先発の椎橋、佐々木は今節もスタメンが濃厚。名古屋からレンタル加入の古林は控えと予想されるが、フレッシュなメンバーで柏との一戦に臨むだろう。
 
 チーム最多の7得点を挙げているクリスランは、プレシーズンマッチでもゴールを記録。好調を維持しているが、ベンチスタートとなる見込みだ。これまで何度も決定的な役割を果たしてきただけに、切り札として背番号20を起用するタイミングも試合の鍵を握るかもしれない。
J1リーグ19節
ベガルタ仙台−柏レイソル
7月30日(日)/18:30/ユアテックスタジアム仙台
 
柏レイソル
今季成績(18節終了時):4位 勝点34 11勝1分6敗 27得点・19失点
 
【最新チーム事情】
●中断期間中は戦術面の整理と課題の修正を入念に行なった。
●今夏に加入したキム・ボギョンの登録が完了。スタメン出場の可能性もありそうだ。
●22日の法政大との練習試合は非公開のため、内容と結果は明らかになってはいないが、手応えを語る選手も。
 
【担当記者の視点】
 6月22日に加入が発表され、同30日に合流したキム・ボギョンが、1か月の準備期間を経て柏デビューを迎えそうだ。
 
 この1か月、チームのスタイルに早く融合しようと精力的に取り組み、コミュニケーションも積極的に図った。言葉も問題なく、チームへのフィットはスムーズに進んだようだ。
 
 法政大との練習試合では「良い連係を見せることができた」と手応えを掴んでいる。後半戦、浮上の鍵を握る韓国代表アタッカーが、今節から早速スタメンに名を連ねる可能性もありそうだ。