[J2リーグ25節]熊本0−1名古屋/7月31日/えがおS

【チーム採点・寸評】
熊本  5.5
前半は全体的にラインが下がって効果的なプレスからのボール奪取ができずに押し込まれる展開。前半終了間際に失点し、取り返せなかった。
 
【熊本|選手採点】
GK 
1 畑 実 6
1失点したものの至近距離からの佐藤のシュートを好反応で防ぐなどパフォーマンスは安定。
 
DF
2 黒木晃平 5.5
後半途中からは左サイドへ回ったが、深い位置で受けた後の仕掛けや精度は今ひとつだった。
 
23 小谷祐喜 5.5
右サイドのカバーなど広い範囲に潰しに出たが、失点の場面は抑えきることができなかった。
 
6 村上 巧 5.5
高さで差のあるシモビッチに対してもタイトに身体を寄せ、早い出足で前にも潰しに出る。
 
4 園田拓也 5.5
タイミングの良いインターセプトなどもあったが、流動的な名古屋の前線に手を焼いた。
 
26 光永祐也 5(65分OUT)
後半に入ってからはボールを引き出す回数も増えたが、縦へ出て行く推進力が物足りなかった。
 
MF
38 上村周平 6
中盤で田口や小林に受けさせる場面もあったが、球際では激しく寄せ、広い範囲をカバーした。
20 上里一将 5.5
パスミスも少し目についたものの、タイミングの良い正確なサイドチェンジで後半流れ作った。
 
FW
39 嶋田慎太郎 5.5(77分OUT)
前半は思うようにボールを受けられなかったが、後半は思い切った仕掛けからチャンスを作る。
 
11 グスタボ 5.5(82分OUT)
5試合ぶりの先発復帰も、メンタルのムラも感じられるパフォーマンスでシュートなしに終わる。
 
19 八久保颯 5.5
2試合連続ゴールを狙ったものの、背後を衝く動き少なく、終盤の決定機も決めることができなかった。
 
交代出場
FW
14 田中達也 5.5(65分 IN)
突破力を期待されての投入で持ち味を発揮したが、決定的な場面でラストパスを通せず。
 
MF
17 岡本賢明 —(77分IN)
4試合ぶりの交代出場で、短い時間ながら緩急を付けつつ、決定的なチャンスも創出した。
 
FW
28 林 祥太 —(82分IN)
グスタボに変わって前線中央で交代出場したが、フィニッシュに持ち込める状況はなかった。
 
監督
池谷友良 6
全体が下がってしまった前半を受けて後半に修正したが、最後の精度が低く5試合ぶりの敗戦。
 
【チーム採点・寸評】
名古屋  6
決定機を多く作りながら決めきれず、後半は相手の流れになるなど苦しい展開も勝ちきった。
 
【名古屋|選手採点】
GK
1 楢崎正剛 6
被シュート6本、また枠内へのシュートも散発で、ゲームを通じて危ない場面は少なかった。
 
DF
15 宮原和也 5.5
終始高い位置取りを意識したがタイミングよくボールが出てこず、起点は作れなかった。
 
37 イム・スンギョム 6
加入後初先発ながら、対人の強さも見せつつゲームを通じて落ち着いたブレーぶりを披露した。
 
8 ワシントン 6
ビルドアップでは縦につけられなかったが、最終ラインはタイトに抑えバイタルへ侵入させず。
 
29 和泉竜司 5.5
1列前の青木と動きがかぶる場面も見られ、後半は熊本の右サイドの対応に苦慮した。
 
MF
44 ガブリエル・シャビエル 6.5 (76分OUT)
先発2試合目ながら、広く動いては捌いてリズムを作り、チームの中心的役割を担う働きぶり。
 
7 田口泰士 6
低い位置から左右へ展開しつつ、自身も前へ出て積極的に狙うが、決定的な仕事はできず。
 
17 小林裕紀 6
田口の動きをサポートしながらスペースをケアし、最終ラインの前で熊本の攻撃に対応。
 
23 青木亮太 6.5(85分OUT)
外から切れ込む動きを繰り返しトライし、思い切った仕掛けと好判断のシュートで決勝点。
 
FW
9 シモビッチ 6
高さを生かすだけでなく、収める場面とワンタッチでつなぐ場面を使い分けてテンポを生んだ。
 
11 佐藤寿人 5.5(64分OUT)
決定機は決められなかったが、周囲を見ながら細かい動きを繰り返し、熊本守備陣を撹乱。
 
交代出場
MF
27 杉森考起 6(64分IN)
自らの役割を理解して、終盤には持ち上がって時間を作りながら追加点を狙う意識も見せた。

DF
36 酒井隆介 —(76分IN)
難しい時間からの交代出場で最終ラインに入り、押し込まれる場面もあったが無失点に抑える。

DF
3 櫛引一起 —(85分IN)
終盤の押し込まれている時間に投入されたが、危なげなく落ち着いた対応を見せた。
 
監督
風間八宏 6
安定した試合運びとはいかず苦しいゲームになったものの、前半の1点を守って完封勝ち。
 
取材・文:井芹貴志(フリーライター)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。