J1リーグ20節
セレッソ大阪−北海道コンサドーレ札幌
8月5日(土)/19:00/キンチョウスタジアム
 
セレッソ大阪
今季成績(19節終了時):1位 勝点41 12勝5分3敗 40得点・21失点
※22節の浦和戦も7月22日に消化
 
【最新チーム事情】
●左足首を痛め、別メニュー調整をしていた山村の欠場が濃厚。代役はR・サントスが務めそう。
●右太腿の違和感により前節のG大阪戦を回避した山下は今節も大事を取る模様。木本が2戦連続の先発へ。
●首位キープへ連敗は避けたい。
 
【担当記者の視点】
 前節はリーグ首位として大阪ダービーに臨んだが、痛恨の逆転負けを喫した。ひとつ消化試合が多いことから1位の座はキープしたが、札幌戦での連敗は避けたい。
 
 今節は左足首を痛めている山村が欠場する見込みで、R・サントスがリーグ戦では今季初スタメンを飾りそうだ。ここまで出場機会を掴めなかった助っ人が意地を見せられるか注目したい。
 
 また、CBのコンビはG大阪戦に続き、M・ヨニッチと木本のコンビになりそう。前節は3失点しただけに修正を図りたい。
J1リーグ20節
セレッソ大阪−北海道コンサドーレ札幌
8月5日(土)/19:00/キンチョウスタジアム

北海道コンサドーレ札幌
今季成績(19節終了時):14位 勝点19 5勝4分10敗 18得点・28失点
 
【最新チーム事情】
●守護神ク・ソンユンが出場停止。
●GK金山がJ1リーグ戦デビューへ。
●前節負傷の横山が欠場の見込み。
●キム・ミンテが戦列復帰へ。
 
【担当記者の視点】
 前節は9人の相手に圧倒されるという、かなり不格好な展開だったものの、見事に勝点3を獲得。後半戦は1勝1分けの滑り出し。そうして迎える首位との一戦だが、守護神ク・ソンユンが累積警告で出場停止。CB中央の横山も前節に右足を痛めて負傷退場しており、この試合は欠場の可能性がある。
 
 そうしたなかでいかに堅守を維持するかがポイントとなるのだが、外国人枠の関係で前節はメンバーから外れたキム・ミンテが先発復帰する見通し。ベンチ外の悔しさを糧に、奮起が期待される。また、“タイのメッシ”も2戦連続で先発の見通しだ。