浦和は8月6日、MF関根貴大がブンデスリーガ2部のFCインゴルシュタット04へ完全移籍すると発表した。10日にドイツに出発し、現地にてメディカルチェックを受ける予定。

 2014年に浦和ユースから昇格した関根は、次のようにコメントしている。

「このたび、ドイツのFCインゴルシュタット04に移籍することを決断いたしました。

 クラブからの慰留もあり、今、チームが大きな変革期を迎えているタイミングで移籍の決断をするのは本当に悩みましたが、家族、チームメイト、スタッフ、ファン・サポーター、パートナー企業の皆さまなど多くの方々に支えられプレーしてきた結果、それが認められ一人のサッカー選手として成長できるチャンスが来たのだと思い、新たなチャレンジをする決断をいたしました」

 なおインゴルシュタットには、前橋育英高出身で、13年のU-17ワールドカップ出場歴があるMF渡辺凌磨が所属している。

■プロフィール
関根貴大/Takahiro SEKINE 

生年月日…1995年4月19日(22歳)
出身地…埼玉県鶴ヶ島市
身長・体重…167センチ・61キロ
経歴…FC鶴ヶ島―浦和ジュニアユース―浦和ユース―浦和
J1通算…106試合・13得点
2017年成績…J1=21試合・3得点