現地時間8月11日、2017-18シーズンのプレミアリーグがついに開幕する。テレビ放映権マネーなどで潤い今や“金満リーグ”となっただけあって、各クラブは今夏も補強に奔走。すでに投資額はリーグ全体で10億ユーロ(約1280億円)を超えており、もちろんこれは世界一の金額だ。
 
 8月11日時点での補強費ランキングは以下の通り。
 
1位:マンチェスター・C
投資額:2億4050万€(約307億8400万円)
主な獲得選手:DFバンジャマン・メンディ(←モナコ/5750万€)、DFカイル・ウォーカー(←トッテナム/5100万€)、MFベルナルド・シウバ(←モナコ/5000万€)、GKエデルソン(←ベンフィカ/4000万€)、DFダニーロ(←R・マドリー/3000万€)
 
2位:マンチェスター・U
投資額:1億6440万€(約210億4300万円)
主な獲得選手:FWロメル・ルカク(←エバートン/8700万€)、MFネマニャ・マティッチ(←チェルシー/4470万€)、DFヴィクトル・リンデロフ(←ベンフィカ/3500万€)
 
3位:チェルシー
投資額:1億4000万€(約179億2000万円)
主な獲得選手:FWアルバロ・モラタ(←R・マドリー/6500万€)、MFティエムエ・バカヨコ(←モナコ/4000万€)、DFアントニオ・リュディガー(←ローマ/3500万€)
 
4位:エバートン
投資額:9800万€(約125億4400万円)
主な獲得選手:GKジョーダン・ピックフォード(←サンダーランド/2850万€)、DFマイケル・キーン(←バーンリー/2850万€)、MFダフィ・クラーセン(←アヤックス/2700万€)、FWサンドロ・ラミレス(←マラガ/600万€)、FWウェイン・ルーニー(←マンチェスター・U/移籍金ゼロ)
 
5位:レスター
投資額:5870万€(約75億1400万円)
主な獲得選手:FWケレチ・イヘアナチョ(←マンチェスター・C/2770万€)、MFビセンテ・イボーラ(←セビージャ/1500万€)、DFハリー・マグワイア(←ハル/1370万€)、GKエルディン・ヤクポビッチ(←ハル/230万€)
 
6位:ワトフォード
投資額:5750万€(約73億6000万円)
主な獲得選手:FWアンドレ・グレイ(←バーンリー/2040万€)、FWリシャルリソン(←フルミネンセ/1240万€)、MFトム・クレバリー(←エバートン/930万€)、MFウィル・ヒューズ(←ダービー/移籍金910万€)、MFナサニエル・チャロバー(←チェルシー/移籍金630万€)、GKダニエル・ベヒマン(←ストーク←バリー/移籍金ゼロ)、DFキコ・フェメニア(←アラベス/移籍金ゼロ)
 
7位:アーセナル
投資額:5300万€(約67億8400万円)
主な獲得選手:FWアレクサンドル・ラカゼット(←リヨン/5300万€)、DFセアド・コラシナツ(←シャルケ/移籍金ゼロ)
 
8位:リバプール
投資額:5100万€(約65億2800万円)
主な獲得選手:MFモハメド・サラー(←ローマ/4200万€)、DFアンドリュー・ロバートソン(←ハル/900万€)、FWドミニク・ソランキ(←チェルシー/移籍金ゼロ)
 
9位:ウェストハム
投資額:4540万€(約58億1100万円)
主な獲得選手:FWマルコ・アルナウトビッチ(←ストーク/2230万€)、FWハビエル・エルナンデス(←レバークーゼン/1780万€)、GKジョー・ハート(←マンチェスター・C←トリノ/レンタル料230万€)、DFパブロ・サバレタ(←マンチェスター・C/移籍金ゼロ)
 
10位:ハダースフィールド
投資額:4310万€(約55億1680万円)
主な獲得選手:FWステーブ・ムニエ(←モンペリエ/1300万€)、MFアーロン・ムーイ(←マンチェスター・C/910万€)、MFトム・インス(←ダービー/910万€)、FWロラン・ドゥポワトル(←ポルト/400万€)、DFマティアス・ヨルゲンセン(←コペハーゲン/270万€)
 
11位:ニューカッスル
投資額:3680万€(約47億1040万円)
主な獲得選手:MFジェイコブ・マーフィー(←ノーリッジ/金1130万€)、DFフロリアン・ルジューヌ(←エイバル/1000万€)、MFハビエル・マンキージョ(←サンダーランド/500万€)、MFミケル・メリーノ(←ドルトムント/レンタル料300万€)
12位:ボーンマス
投資額:3430万€(約43億9000万円)
主な獲得選手:DFネイサン・アケー(←ボーンマス/2280万€)、GKアスミール・ベゴビッチ(←チェルシー/1150万€)、FWジャーメイン・デフォー(←サンダーランド/移籍金ゼロ)、FWコナー・マホニー(←ブラックバーン/移籍金ゼロ)
 
13位:ブライトン
投資額:2900万€(約37億1200万円)
主な獲得選手:MFダフィ・プレッパー(←PSV/1300万€)、GKマシュー・ライアン(←バレンシア←ヘンク/600万€)、DFマルクス・ズットナー(←インゴルシュタット/450万€)、MFパスカル・グロス(←インゴルシュタット/300万€)
 
14位:サウサンプトン
投資額:2300万€(約29億4400万円)
主な獲得選手:MFマリオ・ルミナ(←ユベントス/1700万€)、DFヤン・ベドナレク(←レフ・ポズナン/600万€)
 
15位:ウェスト・ブロムヴィッチ・アルビオン
投資額:2190万€(約28億300万円)
主な獲得選手:FWジェイ・ロドリゲス(←サウサンプトン/1370万€)、DFアーメド・ヘガジ(←アル・アハリ/レンタル料100万€)
 
15位:スウォンジ−
投資額:1250万€(約16億円)
主な獲得選手:MFロケ・メサ(←ラス・パルマス/1250万€)、GKエルウィン・ムルダー(←ヘーレンフェーン/移籍金ゼロ)、FWテイミー・エイブラハム(←チェルシー←ブリストル/レンタル)
 
16位:バーンリー
投資額:1224万€(約15億6700万円)
主な獲得選手:MFジャック・コーク(←スウォンジ−/910万€)、FWジョナサン・ウォルターズ(←ストーク/230万€)、DFチャーリー・テイラー(←リーズ/移籍金ゼロ)
 
17位:クリスタル・パレス
投資額:900万€(約11億5200万円)
主な獲得選手:DFヤイロ・リーデバルト(←アヤックス/900万€)、MFルベン・ロフタス=チーク(←チェルシー/レンタル)
 
19位:ストーク
投資額:0€
主な獲得選手:DFジョシュ・タイモン(←ハル/移籍金ゼロ)、MFダレン・フレッチャー(←WBA/移籍金ゼロ)、DFクルト・ズマ(←チェルシー/レンタル)
 
20位:トッテナム
投資額:0€
 
 優勝候補のマンチェスター・C、マンチェスター・U、チェルシーはもちろん、上位進出を目指すアーセナル、リバプール、エバートンも戦力を上積みする中、昨シーズン2位のトッテナムはいまだ補強ゼロ。投資額が必ずしも成績に直結するわけではないとはいえ、ライバルたちが大きく戦力アップしているだけに、不安が否めないだろう。移籍マーケットは8月31日まで開いており、そのトッテナムを含めてこれから大きな動きを見せるクラブもあるはずだ。


 
 

 人気スポーツが見放題のストリーミングサービス『スポナビライブ』が、昨シーズンに続き2017−18シーズンのプレミアリーグの全試合をライブ中継でお届け。開幕節は新シーズンの開幕記念キャンペーンとして、無料観戦を実施する。
 
 スマホ・パソコン・TVで視聴可能なので、外出先ではスマホやパソコンで、自宅ではTVで、と利用する環境によって観戦方法が選択できるのがストリーミングの最大の魅力だ。新時代のスポーツ観戦スタイルとなる『スポナビライブ』をまだ体験したことがない人も、この機会にアクセスしてみよう。
 
■プレミアリーグ開幕節の『スポナビライブ』配信スケジュールは以下のとおり(日時は日本時間)
 
8月11日午後9時00分:「プレミアリーグ2017-18シーズン開幕直前特番」(出演:野村明弘、ベン・メイブリー、戸田和幸)
8月12日午前3:45〜:アーセナル × レスター
8月12日午後8:30〜:ワトフォード × リバプール
8月12日午後11:00〜:チェルシー × バーンリー
8月12日午後11:00〜:クリスタル・パレス × ハダースフィールド
8月12日午後11:00〜:エバートン × ストーク
8月12日午後11:00〜:サウサンプトン × スウォンジー
8月12日午後11:00〜:ウェスト・ブロムウィッチ × ボーンマス
8月13日午前1:30〜:ブライトン × マンチェスター・シティ
8月13日午後9:30〜:ニューカッスル × トッテナム
8月14日午前0:00〜:マンチェスター・U × ウェストハム
 
●スポナビライブ公式サイトはこちら