2017年8月9日、河野広貴がFC東京からサガン鳥栖へ完全移籍することが決定した。

 ドリブルをこよなく愛するアタッカーは、かつてFC東京で薫陶を受けたマッシモ・フィッカデンティ監督の下でプレーする決断を下した。本人のコメントは以下のとおりだ。

『まずは、6年前に移籍加入したとき、温かく迎え入れていただき本当にありがとうございました。小平や味スタで、常に支えて励まして下さったことに感謝しています。今回の移籍について、心から悩み、色々な人に相談しました。その中でサッカー選手として、環境を変えてもう一歩チャレンジしたい気持ちが強くなりました。大好きな“東京”から離れる事は苦渋の決断であり、みなさんと別れるのは本当に寂しくもありますが、とにかく頑張ってきます。ファン・サポーターのみなさんには、「俺のトーキョー」をこれからも愛してもらえればと思います。そして、ほんの少し河野広貴を思い出し、気にかけてもらえたら嬉しいです。今まで、本当にありがとうございました』
 

【河野 広貴(かわの・ひろき)選手プロフィール】
ポジション:MF
生年月日:1990年3月30日
出身:神奈川県
身長 / 体重:168cm/65kg
血液型:A型
経歴:
2004-2007 東京ヴェルディ1969ユース
       2007年 東京ヴェルディ(第2種登録選手)
2008-2011 東京ヴェルディ
2012-     FC東京


代表歴:
2006年 U-16日本代表(AFC U-17選手権シンガポール大会 優勝)
2007年 U-17日本代表(FIFA U-17ワールドカップ韓国大会 出場)
2008年 U-19日本代表(AFC U-19選手権サウジアラビア大会 ベスト8)
2009年 U-20日本代表


出場記録
2017年
【FC東京】J1リーグ戦8試合出場0得点 / カップ戦1試合出場0得点 / 天皇杯1試合出場0得点
<通算>
J1リーグ戦119試合出場15得点
J2リーグ戦97試合出場17得点
カップ戦26試合出場2得点
天皇杯10試合出場3得点
ACL7試合出場0得点