FIFA(国際サッカー連盟)が10日、最新のFIFAランキングを発表した。日本は先月からふたつ順位を上げて44位にランクイン。アジアでは、24位のイランに次ぐ2番手に入った。その他のアジア勢は、オーストラリアが45位、韓国は49位となっている。
 
 また、上位では、ブラジルがドイツを抜き、2か月ぶりに1位に返り咲いた。トップ10は以下の通り。
 
1位 ブラジル
2位 ドイツ
3位 アルゼンチン
4位 スイス
5位 ポーランド
6位 ポルトガル
7位 チリ
8位 コロンビア
9位 ベルギー
10位 フランス