[J1リーグ22節]清水 1-4 柏/8月13日/アイスタ

 柏が敵地で4ゴールを挙げ、清水に快勝した。

 柏は前半終了間際の45分に、伊東純也が60メートル近いドリブルで持ち込み、最後は右足でゴールに流し込み先制。前半を1-0とリードして折り返す。

 さらに52分、柏はクリスティアーノがGK六反勇治との1対1を制し追加点を奪う。柏が2点をリードする。

 清水はすかさず鎌田翔雅が54分に追撃のゴールを奪うが、柏は66分、小池純輝のクロスに武富孝介が頭で合わせ、ゴールネットを揺らす。再び2点のリードを奪う。

 柏は79分にもロングボールに抜け出したクリスティアーノがGKのニアサイドを豪快に抜くシュートでゴールネットを揺らし、4点目をゲット。
 
 結局、柏が4-1で清水を下し、勝点を42に伸ばした。一方の清水は勝点25のまま。