2017年7月14日のトレーニング中に負傷し、経過観察中だったMFの田邉草民が本格的に戦線離脱。チームドクターの診察を受け、8月10日に埼玉県内の病院で手術したが、その術式と復帰までの期間は以下の通りだった。

術式 : 左肩関節脱臼観血的整復術
全治 : 約4ヶ月

 今季のリーグ前半戦は4-4-2のボランチとして奮闘していただけに、このタイミングでの離脱は悔やまれる。全治約4か月となると、12月2日のリーグ最終戦にも間に合わない可能性が高いか……。いずれにしても、早期の回復を期待したい。