ローマは現地時間8月15日、新シーズンに向けたスカッドリストと背番号を発表した。
 
 25年に渡ってクラブの顔としてプレーし、昨シーズン限りで現役を引退したフランチェスコ・トッティの「10番」を誰が継承するのか。注目を集めたこのナンバーは、結局空き番号となった。
 
 後継者候補のひとりとして名前が挙がったFWディエゴ・ペロッティが、「10番は好きな番号だけど、ローマのそれはフランチェスコのものだ。僕が要求することはない。(トッティへの)リスペクトを欠いているような気がする」と発言したように、よほどの選手じゃない限り、この重みのある番号を付けるのは憚れる、というのが本音だろう。
 
 まだ移籍市場が開いており、ローマはリバプールに移籍したモハメド・サラーの後釜となる右ウイングの獲得を目論んでいるものの、その新戦力が10番となる可能性は極めて低いと言える。
 
 そのほか、プレシーズンマッチでは13番だった新加入のDFアレクサンダル・コラロフがマンチェスター・シティ時代と同じ11番に決まったほか、ヴォイチェフ・シュチェスニー(現ユベントス)の退団で正守護神へと昇格したアリソンは、19番から1番に変更されている。
 
 なお、レンタル移籍から復帰したFWファン・マヌエル・イトゥルベやDFレアンドロ・カスタン、MFウィリアム・ヴァンクール、DFノルベルト・ギョンベールなどは番号を与えられておらず、再放出が濃厚となった。
 
 ローマの新背番号は以下の通り。
 
1アリソン(GK)
3ルカ・ペッレグリーニ(DF)
4ラジャ・ナインゴラン(MF)
5ファン・ジェズス(DF)
6ケビン・ストロートマン(MF)
7ロレンツォ・ペッレグリーニ(MF)NEW
8ディエゴ・ペロッティ(FW)
9エディン・ゼコ(FW)
11アレクサンダル・コラロフ(DF)NEW
12アンドレア・ロマニョーリ(GK)
15エクトル・モレーノ(DF)NEW
16ダニエレ・デ・ロッシ(MF)
17ジェンギズ・ウンデル(FW)NEW
18ボグダン・ロボンツ(GK)
20フェデリコ・ファシオ(DF)
21マクシム・ゴナロン(MF)NEW
22アブドゥラヒ・ヌラ(DF)
23グレゴワール・ドゥフレル(FW)NEW
24アレッサンドロ・フロレンツィ(MF)
25ブルーノ・ペレス(DF)
26リック・カルスドルプ(DF)NEW
28ウカシュ・スコルプスキ(GK)
30ジェルソン(MF)
32マルコ・トゥッミネロ(FW)
33エメルソン(DF)
44コスタス・マノラス(DF)
92ステファン・エル・シャーラウィ(FW)
 
文:ワールドサッカーダイジェスト編集部