ハリルホジッチ監督が続投の意思を表明した。9月1日にさいたま市内のホテルで会見を開き、「ロシアで成功を収めるためにはまだ改善点もある。私はワールドカップで成功を収めたいと思っている」と語った。
 
 ハリルホジッチ監督はロシア・ワールドカップ出場を決めたオーストラリア戦(8月31日)後の会見で「もしかしたら残るかもしれない、もしかしたら残らないかもしれない」と意味深なコメント。その去就が注目されていたが、「昨日の発言は、私を批判してきた人に向けたメッセージでもあった」と意図を説明した。

 また、日本協会の田嶋会長が「ハリルホジッチ監督をフルにサポートする」と発言。ロシア・ワールドカップに向け、一丸となって現体制を支えていく構えだという。