J2リーグ・36節
10月7日/15:03/フクダ電子アリーナ/8,708人
千葉 3-1 岡山
前半 1-1
後半 2-0
得点者/千葉=近藤(39分)、乾(56分)、ラリベイ(59分) 岡山=赤嶺(21分)
 
【採点理由】
最初の決定機をモノにした岡山だったが、その後のペースダウンが響いた。一方、39分に近藤のゴールで追いついた千葉はこぼれ球に対応するためのシステム変更も奏功し、後半の連続得点で逆転勝利。後手に回った岡山は3連敗となった。
 
【チーム採点】
千葉 6.5
岡山 5
 
【MAN OF THE MATCH】
近藤直也(千葉)
 
【千葉|選手採点】
GK
23 佐藤優也  6
 
DF
3 近藤直也 6.5 
37 キム・ボムヨン 5.5
28 乾 貴哉 6
 
MF
6 山本真希 6
7 佐藤勇人 6
18 矢田 旭 6
13 為田大貴 6.5
 
FW
11 船山貴之 6(73分OUT)
8 清武功暉 5.5(76分OUT)
9 ラリベイ 6.5 (85分OUT)
 
交代出場
DF
17 大久保裕樹 6(73分IN)

MF
32 ?橋壱晟 5.5(76分IN)
  
FW
50 指宿洋史 ―(85分IN)
 
監督
フアン・エスナイデル 6.5
 
 
【岡山|選手採点】                                      
GK
22 一森 純 5.5
 
DF
19 片山瑛一 5
39 篠原弘次郎 5.5
14 喜山康平 5

MF
21 加地 亮 5.5(62分OUT) 
16 関戸健二 5
27 塚川孝輝 5.5
11 三村 真 5(74分OUT)

FW
8 石毛秀樹 5.5
24 赤嶺真吾 6.5 
30 豊川雄太 5.5(62分OUT)

交代出場
MF
2 澤口雅彦 5(62分IN) 

FW
18 オルシーニ 5.5(62分IN)
 
MF
10 大竹洋平 5(74分IN) 

監督
長澤 徹 5.5
  
取材・文:赤沼圭子(フリーライター)