プレミアリーグ26節のワトフォード戦で、1-4の惨敗を喫したチェルシー。30分に二枚目のイエローカードでMFティエムエ・バカヨコが早々とピッチを去り、しかもアウェーゲームという難しさがあったとはいえ、明らかな格下相手にショッキングな敗北を喫し、順位は4位に転落した。5位トッテナムと勝点1差、6位アーセナと同5差まで迫られている。
 
 この惨敗を受けて、早くも取り沙汰されているのがアントニオ・コンテ監督の解任説。現地メディアではオーナーのロマン・アブラヒモビッチがすでにゴーサインを出したとも報じられている。そして、その後任候補をオッズで紹介しているのが、大手ブックメーカーの『Sky Bet』だ。
 
 本命はかつてチェルシーを率いた経験のある2人の名将、カルロ・アンチェロッティとフース・ヒディンクの3.5倍。それに続くのが、昨シーズンまでバルセロナを率いていたルイス・エンリケの4.5倍だ。3人ともフリーの身だけに、途中就任のオファーにも対応が可能である。
 
 なお、『Sky Bet』の後任候補オッズTOP10は以下のとおり。
 
カルロ・アンチェロッティ(前バイエルン監督)     3.5倍
フース・ヒディンク(元オランダ代表監督)         3.5倍
ルイス・エンリケ(前バルセロナ監督)             4.5倍
トーマス・トゥヘル(前ドルトムント監督)         5.0倍
ディエゴ・シメオネ(現A・マドリー監督)          6.0倍
マウリツィオ・サッリ(現ナポリ監督)             11.0倍
マルコ・シルバ(前ワトフォード監督)             13.0倍
ジネディーヌ・ジダン(現R・マドリー監督)        13.0倍
ブレンダン・ロジャース(現セルティック監督)     15.0倍
マッシミリアーノ・アッレグリ(現ユベントス監督) 15.0倍
 
 はたして、チェルシーはコンテを解任するのか。CLラウンド・オブ16のバルセロナ戦(第1レグが2月20日)も間近に控えるだけに、ターニングポイントと言えそうだ。