J2リーグ・37節
10月13日/17:03/京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場/5,930人
京都 1-0 徳島
前半 1-0
後半 0-0
得点者/京都=闘莉王(3分) 徳島=なし
 
【採点理由】
MOMはチームに勢いをもたらす先制点を決め、後半途中にFWからCBへ下がって逃げ切りにも貢献した闘莉王。残留へ向けて貴重な勝利の京都は堅守を発揮した守備陣、持ち前の走力で攻守に躍動した岩崎も高評価だ。徳島ではウタカとの連携で流れを変えた前川のプレーが光った。
 
【チーム採点】
京都 6.5
徳島 5.5
 
【MAN OF THE MATCH】
田中マルクス闘莉王(京都)
 
【京都|選手採点】
GK
21 清水圭介 6.5
 
DF
4 田中マルクス闘莉王 6.5
6 本多勇喜 6.5
15 染谷悠太 6.5
17 牟田雄祐 6.5
30 石櫃洋祐 6.5
 
MF
8 重廣卓也 6(78分OUT)
22 小屋松知哉 6(68分OUT)
44 庄司悦大 6.5
 
FW
13 岩崎悠人 6.5(84分OUT)
20 カイオ 6
 
交代出場
DF 
14 仙頭啓矢 6(68分IN)
 
MF 
41 金久保順 ―(78分IN)
 
MF
9 レンゾ・ロペス ―(84分IN)
 
監督
ジュロヴスキー 6.5
 
 
【徳島|選手採点】
GK
21 梶川裕嗣 5.5
 
DF
20 キム・ジョンピル 5.5
5 石井秀典 5.5
15 井筒陸也 5.5
 
MF
36 表原玄太 5.5
8 岩尾 憲 5
6 シシーニョ 5.5
14 杉本竜士 5(52分OUT)
10 杉本太郎 5(90+1分OUT)
 
FW
26 バラル 5(72分OUT)
50 ピーター・ウタカ 6
 
交代出場
MF 
23 前川大河 6(52分IN)
 
MF 
47 押谷祐樹 5.5(72分IN)
 
FW 
18 佐藤晃大 ―(90+1分IN)
 
監督
リカルド・ロドリゲス 5.5