3月22日に日本代表との一戦(日産スタジアム)に挑むコロンビア代表のラダメル・ファルカオが18日、自身のツイッターを更新。「もう日本にいて、クリスティアン・ボルハとともに準備を始めている」というメッセージとともに、トレーニングルームで汗を流している写真を投稿した。

 ファルカオといえば、言わずと知れたコロンビア代表の大エース。同国の歴代最多得点記録(32点)を保持する点取り屋だ。

 33歳となったいまでもその得点嗅覚は健在で、今シーズンも絶不調のモナコで孤軍奮闘し、12ゴールを奪っている。司令塔のハメス・ロドリゲスとともに、日本が警戒すべき選手であるのは言うまでもない。

 その大黒柱の投稿に、ファンから続々とメッセージが寄せられている。
「パワーを送ります」
「コロンビアの誇り」
「キングに成功を!」
「グッドラック、タイガー!」
「日本戦に勝利を!」
「コパ・アメリカへ向かって頑張ろう!」
 
 なかには、日本に住むコロンビア人と思われるファンから、こんなメッセージも。
「どのホテルに泊まっていますか? 日本には代表チームをサポートしたいコロンビア人がたくさんいます」
「ヨコハマのどこに行けば会えますか?」

 “コロンビアの虎”が森保ジャパンを相手に吠えるか――。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部