6月14日に開幕するコパ・アメリカに招待枠で参戦する日本代表。東京五輪世代18名+所属クラブの許可が出た海外組5名という変則編成で南米の強豪に挑む。
 
 トリニダード・トバゴ、エルサルバドルと戦った6月シリーズから引き続き選出されているのは、川島永嗣、大迫敬介、冨安健洋、中山雄太、中島翔哉、柴崎岳、久保建英、岡崎慎司という8名。背番号は久保が27番から21番、中島が11番から10番、中山が26番から3番に変更されている。
 
 コパ・アメリカに臨む日本代表のメンバーと背番号は以下の通り。
 
[GK]
1 川島永嗣(ストラスブール/フランス)
12 小島亨介(大分トリニータ)
23 大迫敬介(サンフレッチェ広島)
 
[DF]
2 杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
4 板倉 滉(フローニンヘン/オランダ)
5 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
14 原 輝綺(サガン鳥栖)
15 菅 大輝(北海道コンサドーレ札幌)
16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
19 岩田智輝(大分トリニータ)
22 立田悠悟(清水エスパルス)
 
[MF]
3 中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
6 渡辺皓太(東京ヴェルディ)
7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
8 伊藤達哉(ハンブルク/ドイツ2部)
10 中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
11 三好康児(横浜F・マリノス)
17 松本泰志(サンフレッチェ広島)
20 安部裕葵(鹿島アントラーズ)
21 久保建英(FC東京)
 
[FW]
9 前田大然(松本山雅FC)
13 上田綺世(法政大)
18 岡崎慎司(レスター/イングランド)
 
【PHOTO】エルサルバドル戦を彩った「美女サポーター」たち
 
構成:サッカーダイジェストWEB