浦和レッズが苦境に立たされている。25節を終えた時点で8勝7分10敗の11位。J1残留をかけて争うプレーオフ出場圏(16位)のサガン鳥栖とは勝点差4で、下位に沈む可能性もある。
 
 さらにホームでは、7月6日のベガルタ仙台(18節)以来、すべての公式戦で勝利から遠ざかっていて、なんとか流れを変えたいところだ。
 
 特にACLの準々決勝・第1戦では、上海上港とのアウェーゲームを2−2のドローで終えている。2戦目のホームゲームは、絶対に落とせない一戦となるのだ。
 
 そんなチームは、13日のセレッソ大阪戦とACL準々決勝の第2戦・上海上港戦の両ホームゲームで、3つの企画を実施する。
 
【浦和美園駅からのシャトルバス(往路のみ)を無料運行】
ファン・サポーターのために埼玉高速鉄道線「浦和美園駅」から埼玉スタジアムへのシャトルバス(往路のみ/通常運賃100円※小学生50円)が無料で運行。
 
【埼玉スタジアム窓口なら当日券も「前売料金」に!】
埼玉スタジアム窓口で取扱いのある当日券に限り、前売料金で販売。 ※ビジター席種を除く
 大人のチケット料金であれば、通常の当日券料金よりも400円〜500円の値引きに。
 
【「REX CLUB」全会員来場ポイント2倍!!】
 スタジアムに来場したすべての「REX CLUB」(公式メンバーシップ)会員の方に対し、試合来場ポイント2倍が進呈される。
 詳細:シーズンチケットホルダー(LOYALTY)の会員には通常120〜150ポイント、PREMIER CLUB会員(TICKET REGULAR・REGULAR)には通常100〜110ポイント、年会費無料のメールマガジン等会員(WHITE)は通常50ポイントの来場ポイントが、それぞれ2倍となる。
 
 苦しんでいる今だからこそ、ファン・サポーターの熱い応援が求められる。真っ赤に染まったスタジアムで、約2か月ぶりの勝利を演出したいところだ。