2019年の名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、今夏に去就が騒がれていたレアル・マドリーのガレス・ベイルが取った“奇怪な行動”についてのストーリーだ。まさかの姿にファンが騒然となった――。

記事初掲載:2019年8月6日

――◆――◆――

 ジネディーヌ・ジダン監督の構想外となったうえ、レアル・マドリーの突然の交渉打ち切りにより、目前だった中国・江蘇蘇寧への移籍が破談になったガレス・ベイル。本人は相当にお冠のようで、チームがドイツでプレシーズンマッチを戦っている最中にゴルフをしていたことが報じられるなど、もはや不満分子でしかない。

 そのウェールズ代表FWのある行動が話題になっている。スペイン紙『AS』が報じたところによると、「マドリーを出ていく」と叫んで、バルデベバスにある練習場から去って行ったという。しかも、出待ちするファンの前を車で通りすぎる際、ロン毛姿だったのだ。
 
 AS紙がこの動画を公開すると、ファンは驚きの反応。次のようなコメントが続々と寄せられている。

「なんて美しいんだ(笑)」
「ゴルフに行くのか?」
「荒れた茂みみたい」
「類人猿かと思った」
「注目を浴びたいだけだろ」

 移籍を希望しつつも、高額な年俸がネックになり、受け入れ先が見つからない状況のベイル。もはや八方塞がりの状態だが……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ファン騒然!ベイルのロン毛姿はこちら!