サッカー史上でも屈指の司令塔として知られるのが、元イタリア代表MFのアンドレア・ピルロだ。
 
 トップ下からレジスタ(司令塔)にコンバートされて才能が開花し、2000年代から2010年代にかけてミランとユベントス、そしてイタリア代表で活躍。華麗なテクニック、寸分の狂いもない長短のパス、そして一撃必殺の直接FKなどで世界中のファンを魅了した。
 
 そんな「ファンタジスタ型レジスタ」の華麗なプレー動画を、現地時間5月1日にチャンピオンズ・リーグ公式ツイッターが配信。「The 'Professor' Andrea Pirlo = football genius(アンドレア・ピルロ教授=フットボールの天才)」というコメントが付いた動画は、マンチェスター・ユナイテッドのクリスチアーノ・ロナウドをフェイントで翻弄する姿から始まる。これにはファンから続々と反響が届いている。
 
「まさに天才」
「なんて選手だ」
「とんでもないクオリティーのパス」
「個人的には史上最高のミッドフィルダー」
「C・ロナウドを弄んだ」
「ひとりだけ別のビジョンで試合をしていた」
「すべてのプレーが美しい」
「イタリア史上最高のミッドフィルダー」
「バルサでシャビやイニエスタと一緒にプレースする姿が見たかったな」
「フェイント、パス、ドリブルのすべてが完璧」
「マエストロ(巨匠)の愛称がここまで似合う選手はいない」
「パス成功率が101%って言われても驚かない」
「俺の永遠のヒーロー」
「実は守備力も高かった」
 
 2017年にニューヨーク・シティで現役引退したピルロだが、その華麗なプレーはサッカーファンの脳裏に今も焼き付いているようだ。

【動画】C・ロナウドも翻弄! ピルロの華麗なプレー集はこちら!
 
構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部