5月29日、新型コロナウイルスの影響で中断していたJ1リーグが、7月4日から再開されることに決定。Jリーグの同決定を受け、サンフレッチェ広島は城福浩監督と佐々木翔キャプテンのコメントを発表した。

城福浩監督
「今回の決定はサッカー界のみならず、すべての皆さまが自制し、努力していただいた結果です。ありがたいですし、大変、感謝しています。我々は再開に向けて最大限の工夫と努力をしてきたつもりですし、それはこれからも変わりません。再開を心待ちにしている方々を元気にできるように、これからも精進していきます」

佐々木翔キャプテン
「再開日が決まり、嬉しく思います。ただ、新型コロナウイルスは終息したわけではなく、引き続き、個人としてもチームとしても感染予防に努めながら再開に向けて準備していきます。そして試合が始まれば、応援してくださる皆さまを元気にする熱い戦いを見せられるように、頑張りたいと思います」

 新型コロナウイルス感染予防のため、まずは無観客での開催からスタートし、近隣クラブとの対戦が優先的に実施される。再開後の試合日程は、6月15日に発表予定だ。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】サンフレッチェ広島の歴史を彩った名手たちと歴代ユニホームを厳選ショットで一挙紹介!