FC琉球に所属する元日本代表MF小野伸二が6月18日に自身のインスタグラムを更新し、チーム練習の様子を写した動画を公開。J屈指のテクニシャンのシュート練習が「上手すぎる」と反響を呼んでいる。
 
 FC琉球は新型コロナウイルスの影響により4月7日より休止していた活動を5月25日より再開した。初日のチーム練習後にさっそくSNSを更新した小野は、「この感動をいつまでも忘れない」と綴り、久々の芝のピッチでのトレーニングに喜びを噛みしめていた。
 
 その後もたびたび全体練習の様子を投稿してきた小野だが、6月18日にも新たに4本の動画を公開。投稿には練習内容の説明と感想を添えており、シュート練習の一コマを写した2本目の動画で、枠を大きく外れるシュートを放ってしまったシーンについて小野は、「こういう精度の低い物にもキーパーは真剣に付き合ってくれる。すんません」と反省の弁を述べている。
 
 それでも、見事な軌道のシュートがネットを揺らした3本目と4本目に関しては満足のいく出来だったようで、「毎回こういう精度を意識しないとダメ」とコメント。目を見張る鋭いシュートを突き刺した動画にファンも反応し、多くの絶賛の声を寄せている。
 
「シュートの伸びがすごく気持ち良いです」
「まだまだサッカーを上手くなりたいって気持ちが溢れてますね」
「フォームとミートがうますぎ!」
「最高のシュートですね」
「エンジェルシュート!」
「『サッカー小僧』な感じがホント好き」
「世界の天才です」
「4枚目エグい!」
 
 ついに再開後のカードが決まったJリーグ。FC琉球は28日にホームでアビスパ福岡とのJ2リーグ第2節を迎える。チームにとって悲願のJ1昇格へ、“日本サッカー界の天才”小野の卓越した技巧と得点に期待したい。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【小野伸二PHOTO】波瀾万丈のキャリアを厳選フォトで振り返る 1997〜2020