自身のツイッターで中咽頭癌のステージ1であることを告白し、現在入院治療中の、お笑いコンビ、ペナルティのワッキー(脇田寧人)さんは6月29日に自身のツイッターを更新し、母校市立船橋のサッカー部について以下のようなコメントを投稿した。

「市船がYouTubeチャンネルを立ち上げました。1発目の動画が熱い!試合が始まる前のロッカールーム、波多監督の魂の言葉が選手に突き刺さる。是非!」

 選手権5回、インターハイ9回、全日本ユースサッカー選手権1回の優勝を誇る高校サッカー界屈指の名門、市立船橋のサッカー部が6月26日、公式YouTubeチャンネルを始動。記念すべき第1回目は、「名門校の真の姿に迫る」と題した投稿が行なわれた。

 1分48秒の動画では、第98回の全国高校サッカー選手権の千葉県予選決勝、対流経大柏戦前のロッカールームらしき場所で、波多秀吾監督が選手たちを鼓舞するメッセージが流れ、その映像の前後には、これまでの練習風景の写真や動画が紹介されている。
 
 昨年行なわれた選手権の千葉県予選決勝、流経大柏戦では、2度追いつかれながらも3度勝ち越す粘り強い戦いを見せ、3年ぶりに選手権出場を果たしていた。

 この動画には、同大会に右サイドバックとして出場し、今年3月に同校を卒業後、湘南ベルマーレに加入したDF畑大雅も反応。「早く続編みたいです」とコメント欄に書き込んだ。

 この書き込みには、「どんどん投稿できるようにがんばります」と今後への意気込みが返信されている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部