日本サッカー協会(JFA)は7月20日、11月に開催されるU-16アジア選手権に向けたトレーニングキャンプに臨む、U-16日本代表候補37名を発表した。

 U-16日本代表は11月25日から開幕するU-16アジア選手権に向け、7月22日から26日にかけて、JFA夢フィールド(千葉県)にてトレーニングキャンプを実施する。

 U-16アジア選手権は、来年のU-17ワールドカップ出場を懸けた大会で、16か国が参加。日本はインドネシア、サウジアラビア、中国と同組のグループDに入っており、11月27日に中国、30日にサウジアラビア、12月3日にインドネシアと対戦する。
 
 グループステージを勝ち抜いた各上位2チームが決勝トーナメントに進出し、最終的な上位4チームが来年ペルーで開催されるワールドカップの出場権を獲得する。森山佳郎監督の下、U-16日本代表は2017年、2019年に続く3大会連続でのワールドカップ出場を目指す。
 
 トレーニングキャンプに臨むU-16日本代表候補メンバーは以下の通り。
 
GK
宮本流維(名古屋グランパスU-18)
松原快晟(カマタマーレ讃岐U-18)
佐賀鉄生(JFAアカデミー福島U18)
ベンマムン・アミン(北海道コンサドーレ札幌U-18)
齋藤朝陽(FC東京U-15深川)
 
DF
杉田 隼(横浜FCユース)
溝口修平(鹿島アントラーズユース)
田代 紘(ヴィッセル神戸U-18)
東 廉太(FC東京U-18)
池谷銀姿郎(横浜FCユース)
植田悠太(京都サンガF.C.U-18)
竹内諒太郎(サガン鳥栖U-18)
齋藤 晴(JFAアカデミー福島U18)
仲里勇真(東山高)
土肥幹太(FC東京U-18)
石川晴大(清水エスパルスユース)
手塚 樹(ヴァンフォーレ甲府U-18)
 
MF
梶浦勇輝(FC東京U-18)
楢原慶輝(サガン鳥栖U-18)
坂井駿也(サガン鳥栖U-18)
福井太智(サガン鳥栖U-18)
北野颯太(セレッソ大阪U-18)
高橋 櫂(ベガルタ仙台ユース)
大迫 塁(神村学園高)
髙橋隆大(静岡学園高)
小幡季生(ガンバ大阪ユース)
阿部来誠(大宮アルディージャU18)
桒原陸人(ガンバ大阪ユース)
橋本陸斗(東京ヴェルディジュニアユース)
田中侍賢(清水エスパルスジュニアユース)
後藤啓介(ジュビロ磐田U-18)
 
FW
南野遥海(ガンバ大阪ユース)
逢坂スィナ(柏レイソルU-18)
内藤大和(ヴァンフォーレ甲府U-18)
伊藤猛志(ジュビロ磐田U-18)
前澤拓城(大宮アルディージャU18)
千葉大舞(セレッソ大阪U-15)
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部