久保建英が所属するマジョルカは、19位でシーズンを終え、昇格から1年での2部降格が決定した。

 レンタルで加入していた久保は、マジョルカに別れを告げ、保有元のレアル・マドリーにいったん戻ることになる。

 デビューシーズンながら、35試合に出場して4ゴール・4アシストをマークし、とりわけ終盤はチームを牽引した日本代表MFの退団を、マジョルカのサポーターも惜しんでいるようだ。
 


 7月20日、マジョルカは公式YouTubeチャンネルとツイッターで、「タケが1年を共に戦った仲間とお別れ」と題して、久保が同僚やスタッフと抱擁を交わして、別れの挨拶をする動画を公開した。

 すると、ファンもこれに反応。コメント欄には次のようなメッセージが続々と寄せられた。

「タケ、残ってくれ!」
「やばい、涙が出そう」
「グッとくる」
「ダニとの抱擁が感動的だった」
「悲しすぎる」
「寂しくなるな」
「タケがいなくなるなんて…」

 洗練されたテクニックと強気の仕掛けで、マジョルカのファンを虜にした久保。来シーズンはどのチームでプレーするのか。オフも話題を集めるのは間違いないだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部


【動画】チームメイトに別れの挨拶をする久保建英はこちら

【動画】「不可能な角度から…」久保建英の超絶トリックシュートはこちら

【動画】敵DFヒメネスが激怒!久保建英の圧巻2人抜きドリブルはこちらから

【PHOTO】日本の至宝・久保建英の輝き続ける活躍を厳選ギャラリーでお届け!2017〜2020