レアル・マドリーが保有する久保建英が1年の期限付きでプレーしたマジョルカは、19位でフィニッシュし、昇格から1年での2部降格が決定した。

 ラ・リーガのデビューシーズンながら、久保は35試合に出場して4ゴール・4アシストをマーク。果敢なドリブルや卓越したテクニックでファンを沸かせ、数字以上のインパクトを残した。

 その活躍は、ピッチ外だけにとどまらない。ビジネスCEOのアルフォンソ・ディアス氏によれば、この俊英の加入により、マジョルカのSNSのフォロワー数は60万人を突破するなど飛躍的に増加。また、YouTubeチャンネルは日本からの視聴者が圧倒的に多く、クラブ内では「タケチューブ」と呼ばれていることを明かしていた。

 そして、そのクラブ公式YouTubeが7月22日、「ラストマッチ」と題して、最終戦となったオサスナ戦の久保の密着動画を配信した。
 


 試合前にマッサージを受けたり、先日のマドリー戦でリーガの最年少出場記録を更新した15歳のルカ・ロメロとパス練習をしたりする様子や、試合後にチームメイトたちと抱擁を交わすシーンなど貴重な映像が収められている。

 この動画にファンも歓喜。次のようなコメントが続々と寄せられている。

「何であんな軽く蹴ってあんな飛ぶん」
「タケほんま愛されてるな。」
「久保くんも上手いけど、ルカ・ロメロもうめぇな」
「マルセロみたいなトラップするやん」
「ロングパス上手すぎ」
「タケのパックスピンパスやっぱ普通に上手いわ。右でも余裕」
「ボール殺す(トラップ)の本当に上手い。足首がロナウジーニョみたいに柔らかい」
「トラップ、マルセロかよ」
「もう見られないと思うと寂しい」
「最後が泣ける」

 マジョルカでの一年で、日本だけでなくスペインのファンの心も掴んだ久保。来シーズンは何色のユニホームを纏うのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部


【動画】15歳ロメロとのパス練習シーンは必見!マジョルカ公式が公開した久保建英のラストマッチ密着ムービー

【PHOTO】日本の至宝・久保建英の輝き続ける活躍を厳選ギャラリーでお届け!2017〜2020