7月23日に33歳の誕生日を迎えた名古屋グランパスのDF太田宏介が、自身のインスタグラムを更新。バースデー投稿に、多くの現役Jリーガーから祝福のメッセージが送られた。

 太田は、2006年に神奈川県の麻布大附渕野辺高から当時J2の横浜FCに入団。徐々に出場機会を増やすと、2008年には左サイドバックとして不動のレギュラーに上り詰め、リーグ戦31試合に出場した。その後、清水、FC東京、フィテッセ(オランダ)を渡り歩き、昨年から名古屋でプレー。若手を引っ張る牽引車としてチームを支えている。

 その太田はインスタグラムで、「33歳になりました!」というコメントとともに大きな花束を持った写真を投稿。改めて周りのサポートへの感謝を示している。

「たくさんのメッセージありがとうございます!色々な方に祝っていただき、改めて人の温かさや、大切さを感じることができて、最高の一日となりました。33歳、皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、謙虚に、ガンガン攻めまくる一年にします!」
 
 この投稿に、東口順昭(G大阪)、森脇良太(京都)、丸山祐市(名古屋)、梅崎司(湘南)など、多くの現役Jリーガーが反応し、祝福。高校時代にチームメイトだった親友・小林悠(川崎)からも「コースケおめでとう」と絵文字付きでメッセージが送られた。

 また妻でモデルの福間文香さんも自身のSNSを更新し、昨年誕生した第一子となる長男を含めた家族3人での写真と、結婚した2017年当時のカップルショットを公開。「実りあるキラキラした1年となりますように!この言葉に尽きます、いつも本当にありがとう」と夫への感謝を綴っている。

 太田はシーズン開幕前の2月に全治3か月の大怪我を負い、開幕戦には間に合わず。新型コロナウイルスにより休止していたチーム練習が再開した6月に戦列復帰。しかし、再開後もここまでリーグ戦の出場はゼロ。公私ともに幸せな1年にすべく、まずは出番を勝ち取りたいところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】太田宏介の美人モデル妻が公開した貴重な家族写真! 結婚当初の2ショットも