J1ヴィッセル神戸がクラブ創設25周年記念ユニホームのデザインを発表した。
 
 発表されたデザインは黒と白の縦縞で、往年のファンには懐かしさを感じさせるものとなっている。クラブは「これまでクラブに関わっていただいたすべての方への感謝の意を表し、この先の未来も共に手を取り合い、一致団結して新たなる栄光に向かって前進し続ける『Kobe Forever Forward』の想いを込めた」とデザインについてのコンセプトを説明。

 このデザインはSNSでも早速話題となっており、「このカラーこそヴィッセル神戸」「白黒のヴィッセルが帰ってきた!」「カズや岡野を思い出す」「シーズン通してこれでいい!」といった声が上がっている。
 
 このユニホームはいずれも本拠地での8月29日(土)横浜F・マリノス戦、9月12日(土)FC東京戦、9月16日(水)セレッソ大阪戦の3試合で着用予定となっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部