日本サッカー協会は8月28日、候補トレーニングキャンプに臨むU-17日本女子代表のメンバーを発表した。

 高体連の強豪校・日ノ本学園高からはDFの竹重杏歌理、MF箕輪千慧のふたりが選ばれ、日テレ・メニーナからはGKの野田にな、DFの柏村菜那、MFの大山愛笑、FWの土方麻椰の4人が選出。またINAC神戸レオンチーナに在籍し、トップチームのレオネッサでもプレーしている天野紗も招集された。

 トレーニングキャンプは8月30日〜9月4日まで行われる。「リトルなでしこ」とも呼ばれるこの世代が見据えるのは、来年のU-17女子ワールドカップだ。今年11月に開催予定だった同大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で来年の2月17日〜3月7日に延期となった。それにより、狩野倫久監督率いるU-17チームの活動も中断していたが、約6か月後の大舞台に向け、ここから再スタートを切る。

 なお新型コロナウイルスの感染対策として、全スタッフ、全選手は集合時に検査を実施する予定だ。
 
 今回招集されたメンバーは以下のとおり。

GK
野田にな(日テレ・メニーナ)
田村亜沙美(千葉L U-18)
大熊 茜(千葉L U-18)
鹿島彩莉(JFAアカデミー福島)

DF
竹重杏歌理(日ノ本学園高)
朝倉加奈子(大阪学芸大)
石川璃音(JFAアカデミー福島)
平中響乃(浦和Lユース)
荻久保優里(C大阪堺L)
内田果菜(千葉L U-18)
柏村菜那(日テレ・メニーナ)
林 愛花(JFAアカデミー福島)
小山史乃観(C大阪堺L)

MF
渕上野乃佳(千葉L U-18)
太田萌咲(JFAアカデミー福島)
箕輪千慧(日ノ本学園高)
西郡茉優(ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ)
天野 紗(INAC神戸レオンチーナ)
猪瀬結子(マイナビ仙台)
大山愛笑(日テレ・メニーナ)
角田楓佳(浦和Lユース)

FW
西尾葉音(浦和Lユース)
川船暁海(AC長野パルセイロ・シュヴェスター)
藤野あおば(十文字高)
土方麻椰(日テレ・メニーナ)
浜野まいか(セレッソ大阪堺L)
根府桃子(ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ)
松窪真心(JFAアカデミー福島)

構成●サッカーダイジェスト編集部