その注目度は、日本やスペインだけに留まらないようだ。

 数10チームによる争奪戦を経て、ビジャレアルへのレンタル移籍が決まった久保建英。その決め手のひとつになったのが、欧州カップへの出場だった。昨シーズンのラ・リーガを5位で終えたビジャレアルは、ヨーロッパリーグ(EL)に本選から出場できる。久保にとっては、初めての欧州の舞台だ。

 その若武者に現地も注目しているようだ。現地時間8月31日、ヨーロッパリーグの公式SNSは、「タケフサ・クボがまもなくELに登場する」と綴り、この19歳の写真を公開した。

【画像】EL公式が投稿した久保建英の決めポーズはこちら
 この投稿に世界のサッカーファンが反応。次のような声が寄せられている。

「キングクボ!」
「ビッグタレントだ」
「彼には魔法のような才能があり、世界はすぐに驚くだろう」
「ELの公式に載っとるやん!」
「メッシ以上の才能だ」
「驚くべき選手」
「未来を担う若手だ」

 目下、9月12〜13日のラ・リーガ開幕に向け、プレシーズンのトレーニングに励んでいる久保。ELは来月2日に組み分けのドローが行なわれ、10月22日に第1節が行われる。

 2年目となるリーガでのプレーとともに、ヨーロッパの舞台での活躍にも期待したい。

 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「美しすぎる!」久保建英が決めた超絶ヒール弾はこちら