久保建英が加入したビジャレアルは、9月13日(日本時間14日1時半)に岡崎慎司を擁する昇格組のウエスカと開幕ゲームを戦う。

 それに先立ち、今シーズンから指揮を執るウナイ・エメリ監督が11日、記者会見に臨み、久保についても語っている。スペイン紙『As』が伝えた。

 昨シーズンのマジョルカでの活躍により、今夏にこの19歳を巡って熾烈な争奪戦が行なわれたのは、周知の事実だ。スペイン国内外の10チーム以上が獲得に動いたとも伝えられるなか、ビジャレアルがこの逸材を手中に収めた大きな要因のひとつが、エメリ監督が熱心に口説いたことだった。何としてもプロジェクトに加えたかったのだ。
 
 セビージャをヨーロッパリーグ3連覇に導き、パリ・サンジェルマンやアーセナルというビッグクラブも率いたスペイン人指揮官は、久保について「メンタルが非常に強い若者なので、我々はタケが成長のステップを踏めるように気に留めておく必要がある」と語り、こう続けた。

「昨シーズンにマジョルカでデビューし、いまビジャレアルでその一歩を踏み出そうとしている。タケは中央に加えて、右と左、3つの攻撃的ポジションでプレーできる。これについては彼と話し合った」

 そして、久保が「快適にプレーできるように取り組んでいる」とし、「彼がライン間、1対1のシチュエーション、ラストパス、エリアへの進入といったプレーをもたらすアイデアとともに戦うのを見ててみよう。タケをできるだけゴールに近づけさせたい」とコメントしている。

 最後に「これは彼が成長し続けるためのプロセスであり、我々は彼が重要なプレーヤーとなって、チームに貢献してくれることを願っている」と期待を寄せたエメリ。この経験豊富な戦術家が、久保のどのように起用するのか注目が集まる。

 ちなみに、スタメンに関しては、「日曜に選手に伝えるまでは公にしない」としており、言及を避けた。はたして先発11人に「KUBO」の名前はあるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】超絶技巧を連発!久保建英のリーガ厳選プレー集