現地時間9月12日、サラゴサに所属する香川真司が自身のインスタグラムを更新。盟友の誕生日を祝った。

 投稿したのは、この日34歳となった長友佑都との2枚のツーショット写真。1枚はともにサングラスをかけての”決めポーズ”、もう1枚は海をバックに水着姿で撮影したものだ。

 香川は「誕生日おめでとう、兄弟」とスペイン語で綴り、「マルセイユで最高の一年を」と日本語で続けている。

 この貴重な2ショットにファンも興奮。コメント欄には次のようなメッセージが続々と寄せられている。
 
「かっこよすぎる」
「仲良しさん」
「写真とてもカッコよくて素敵です」
「イカツ過ぎてイケメンです」
「2人とも、身体バキバキ」
「いいショットですね」
「めちゃテンションあがりました」
「お二人の関係素敵すぎます」

 先日、マルセイユと電撃契約を交わした長友に対し、香川の去就は不透明。本人はサラゴサ残留を望んでいるが、高額なサラリーなどが負担となり、クラブは放出も検討していると伝えられている。いずれにしても、この34歳と31歳の仲良しコンビの活躍する姿を日本のファンは楽しみにしていることだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】「素敵な関係」香川と長友のグラサン&水着2ショットはこちら